読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親愛なる君へ

V6ファンによる思いついたことを思いのままに語るためのメモのようなノートのような

V6 LIVE TOUR 2007「Voyager-僕と僕らのあしたへ-」マリンメッセ福岡

 

happydays6.hatenablog.com

 

以前更新したコンサートの1年前のものです。

V6 LIVE TOUR 2007「Voyager-僕と僕らのあしたへ-」マリンメッセ福岡

・文明
福岡に来たのは今朝
 井「朝起きて福岡行きたいな~と思ったらすぐ行けますね!」
 長「便も増えたしね」
 井「文明ってすごい!」
 岡「(爆笑しながら)文明がすごいって、そこなんだ…!」

・健くんの知り合いの子ども(女の子、10歳)からのメール
 健「うろ覚えでもいいけどちゃんと伝えた方がおもしろいと思って」
その子とは一緒にディズニーランドに行ったりして手塩にかけて可愛がってきた。
大きめの紙を取り出してメールを朗読。
『岡田くんはやっぱりかっこいいですね!
ぶっさんに見えました。
 剛くん(健「剛だけハートついてんだよ!」)すごくかっこよかった!
あたしもしかして剛くんのこと…
健は(健「おれだけ呼び捨てなの!」)自分じゃ気づいてないかもしれないけど最近かっこいいよ!
いのっちはギター弾けたことにびっくりだよ!
長野くんは髪切って更にかっこよくなったね!
坂本くんは36歳なのに爆転(健「バク転、爆弾の爆になってんの!」)できるなんてすごいですね!』
 剛「あと何年待てば…、今はどうこうできないから(笑)」
 ?「どうこうって!」
 岡「あと何年待ったら…」
 井「もう10歳なんてオンナですよ!最近の子はマセてるね!」

・「SP」撮影秘話
 岡「病院に行って来て。知ってます?除細動器って?あれと生理食塩水でテロリスト一人殺してきました(笑)」
 井「メンバーにSPがいるなんて心強いな」
 岡「実際には違うからね(笑)身長が173以上ないとダメなんだよ。」
 井「じゃあカミセンは…」
カミセンの身長の話から写真撮影時には身長を高くする台に乗っていたという話に。
 剛「ドラマとかでもよく使いますよね、あの台!」
 健「やたらバストショットばっかりなんですよね。それでひいたら台に乗っかってるっていう(笑)」
 剛「屈辱的なんですよ!」

・紐
井ノ原くんがマイクをジャスミンの曲中に落とした。
 井「いや、違うんですよ。衣装に引っかかって落ちちゃったんですよ!」
 ?「でもメンバーみんな紐が付いてるよね」
 坂「何?衣装のせいなの?」
 井「…俺のせいですね」
 坂「あの時の慌ててるお前、かわいかった!」

・マフラー
 坂「ステージでたときに俺のこのマフラーみたいなのを『やばっ!タオルひかけてきちゃった!』って(笑)こういうの(マフラー)岡田がつけるときまるんだろうね…。」
 岡「いや、健くんも…」
 井「っていうかカミセンは似合うよ!」
 坂「これ、よく見ると可愛いんですよ。」
 井「でも坂本くんがしてると、手拭いみたいだね(笑)」
 坂「衣装も人を選ぶね…」

・バナナ
 井「こいつ(健くん)マッサージ受けながらバナナ持ってんだぜ!マッサージ受けてるのはいいけどバナナ持ちながらって…」
 健「いや、違うんだよ!お腹すいたな~と思ってバナナ食べて、あと一口ってところでマッサージ受けたいな~と思って」
 坂「それを見た長野がカメラで撮ろうと騒いでたよな(笑)」
 井「廊下走りながらね(笑)」

・長野くんの誕生日
 井「このツアー中に二人も誕生日迎えますね。あと2日後ですね!長野くんの誕生日!」
モニターに「Happy Birthday」の文字。Happy Birthdayの歌を唄います。
 長「ありがとうございます~!」
 健「俺は誕生日プレゼントに体重計あげたのに何にもくれないんだよ!別に期待してはないけどさ」
 坂「十分期待ししてるじゃんか(笑)!」
 長「岡田の時はみんなで集まったりしたけど俺の時ってないよね…」
 井「ちょうど運動会の時期と重なってたからね~。じゃあ長野くん仕切りで今度やろうよ!長野博会!」
 長「俺が仕切るんだ(笑)」
 井「…剛くんはあんまり興味なさそうですね。」
 剛「いや…俺は沢尻会の方が興味ありますね(笑)」
 健「お前、今を生きる男だな!」
 井「長野くんがやってどんな感じかみてみようよ!誕生日迎えた今の心境はどうですか?」
 長「別に。」
 井「ファンの方も祝ってくれましたけど…?」
 長「別に。」
 井「今回のコンサートのコンセプトは…?」
 長「逆に聞きたい。」
 井「逆に聞いちゃったよ(笑)!岡田も質問してみろよ!」
 岡「じゃあ…今回のコンサートの感想は?」
 長「何様?」
 井「質問することさえ許されないと(笑)!」
 坂「それではファンの皆様にメッセージを…」
 長「(早口で素っ気無く)今日は来て下さってありがとうございました!」
 井「いいね~!!これ、逆にファン増えんじゃないの?(笑)」
 健「(笑)でも俺たちはこうはならないようにしようね」

・靴の裏
 井「気合入り過ぎちゃって、靴の裏がはがれてベロンベロンになったの。
それを健に目で伝えようとしたんだけど健は普通のアイコンタクトだと思って普通にアイコンタクトしてた(笑)」

・雑技団
 健「ステージの上に上がっていく岡田みて、ほんと雑技団みたいだな~って思った」
 井「衣装合わせのときから言ってたよね。」
 岡「鍛えてたからね~。でもだいぶ落ちたんだよ。」

・歌詞
 井「みんなアルバムの歌詞覚えてきてきれましたか~?俺たちも覚えました(笑)」

・ダンゴ虫
 井「でもこんな35歳居ないですからね~。さっき雑誌読んでてダンゴ虫の原寸大30cmくらいのが載ってたんですよ。それを坂本くんにほら~って見せて喜んでたもん(笑)」
 長「(笑)」
 井「しかも坂本くんも本気で怖がってて!こいつら35と36だろ~って思った(笑)」
 岡「上がこんなんだから下が成長できないんだよ~!」

・蛾
 井「楽屋で坂本くんの近くに蛾が飛んでて。それに『ざけんなよ!』とか言ってるんだけど、体まるめてるんだよね(笑)」
 坂「(笑)前に野外でやったときに俺の立ち位置に蛾がいたんだよ」
 健「虫が教えてくれたんだよ『坂本く~ん、立ち位置はここだよ』って」

ナポリタンじゃんけん
誰が東山さんと健太くんをするかじゃんけん。 残ったのは長野くんと岡田くん。
 岡「あっちむいてホイで決めよう」
レベルの高いあっちむいてホイが展開。
4回目で岡田くんが綺麗に上を向き、長野くんも上を指差していたため岡田くんが健太くんをやることに。

・坂井三?
衣装チェンジのためにナポリタン組ははける
 井「珍しい3人が残りましたね。ないね、この3人」
 坂「ないよな~!」
 井「この3人でCD出すとしたら…ユニット名考えてよ、健!お前こういうの得意だろ?」
 健「え~?それじゃあ・・・坂井三(さかいみ)とか?」
 坂「それって坂本の坂に井ノ原の井に三宅の三ってこと(笑)」
 井「何それ(笑)それじゃ売れないな~!」
 健「これがほんとのむちゃぶりだよ!」
 井「健が前のこの立ち位置が一番落ち着くな~! 俺たちバック歴が長いからさ~!」
 坂「俺今回のコンサートでファンの子から長野くんのバックで踊ってるときが一番かっこよかったですって言われた」
 健「俺もいろいろこの位置、落ち着かないんだけどね~。」
 井「俺たちたまにフォーメーションの関係で前に出るくらいでいいよ!カミセンの前にいると早く(フォーメーション)変わらないかな~って思うもん。」

・立ち位置
 健「照明眩しくて立ち位置が見えないんだけど!(目を細めて前に出てきながら)あっ、2番か!」

 

当時ブログにアップしたものをそのまま上げれば早いのですが、稚拙なものが多すぎて加筆・修正しきれないのがお恥ずかしいです。

今回アップしたものもアレですが…恥さらしというか自分の記憶用にということで勇気を出してアップしました。

まだ他のコンサートのもありますので勇気が出たときにまた。

過去よりも現在ということで今年のコンサートのレポートもできるといいなと祈っています。

 

V6 LIVE TOUR 2008 「VIBES」広島グリーンアリーナ MCレポ

2007年から2012年の5年間、V6についてのブログを書いていました。

読み返してみると恥ずかしいことだらけなのですが、コンサートのレポートについては残しておきたいなと思えたのでこちらに転載します。

当時ブログにアップした記事に加筆・修正をしていますが、実際とは違うこともあると思いますので暇つぶしにご覧いただけましたらと思います。

 

 

 V6 LIVE TOUR 2008「VIBES」広島グリーンアリーナ

 

衣装自然発火
大阪公演が終わった後衣装をトラックに入れていたら、自然発火してしまい燃えてしまった。
 「おれたちの熱気が残ってて~」
OPの衣装は残っていたそうですが焦げ臭かったり少し燃えていたり。
 「焦げ臭いのでお腹空いた」
また衣装を選び直したり作り直したりした。
 「名古屋までにはほとんど修復できるから即席衣装は広島だけだよ~」

 

ピンチヒッター
以前担当していたV6のマネージャーさんは、今はKAT-TUNの担当。
その方がV6がピンチだと聞いて助けに来てくれた。そこからKAT-TUNの話に。
 ?「剛くんは田中くんって感じだよね」

 

スタイリスト
V6のデビュー前から居るスタイリストさんが「大丈夫!」と。その方は少年隊の人も呼び捨て。
「大物だよね~」

 

スカイリスト
 長「スカイリストさんが…。」
 ?「空飛んじゃうの!?」
 長「スタイリストさんが頑張ってくれましたね~」

 

メイク道具
メイク道具も燃えてしまったので新しいのを買いにいった。
井ノ原くんがメイク道具を買いに行ったら数分前まで坂本くんも居たという話をV6のメイクさんに聞いた。
 井「坂本くんもメイク道具必要ですよね」
 坂「そりゃ…、分かる人は分かりますよね(笑)」
 井「目張りも入れないと!」
 坂「入れねーよ!」

 

100℃
 岡「100℃以上にならないと燃えないんだよね!」と突然力説。

 

岡田VIBES
 井「みんなは普段VIBESって使ったことある?オレは初めて。岡田は?」
 岡「いや、オレは。使ってるのは窪塚か長野くんくらいじゃない?」
 長「え!?オレ?別に使わないよ!」
 井「ステージも揺れたりとかするんだよね。」
 岡「うん、揺れるようにしたりとか。皆さん気づきました?」
 井「まあ岡田VIBESを感じていただいて…。」

 

森コレ?剛コレ?
 ?「今回モリコレですからね~。」
 剛「モリコレとか認めてないんだけど。」
 岡「剛コレ、剛コレ!」
 剛「一緒だって!まあどちらかといえばモリコレの方がいいかな。」

 

坂本くんスタイリング
MC後の坂本くんの衣装がシャツにネクタイ赤い細身のズボン。シャツアウト。
 坂「何かおれ笑われてるんだど(笑)」
その後センターステージの方へ向かいながら「ヤッホー!!」
まずはハットのかぶり方を変えることに。斜めにかぶってもらう。
 ?「いい感じになってきた!」
 岡「出しっぱなしのシャツを入れればいいんじゃない?」
 井「昭和の人だからズボンぱっつんぱっつんに上げてんだよな~」
ベルトも緩めて下げていたのですが下着が少し見えてました。黒。

 

写真撮影
広島らしいポーズをしようねという話に。
 岡「もみじまんじゅうとか?」
ということでもみじまんじゅうのポーズをすることに。
 長「もう、もみまんでいいじゃん!」
 剛「何かえろくない?」
 岡「もうそういう言葉がきになって仕方がないんだけど!」
メンバーが爆笑してしまって1枚目はうまく撮れず。
2枚目では「坂本くんセンター行きなよ」と坂本くんがセンターに。
ダウンロードしてみてみると坂本くんはDAIGOポーズ。
長野くんと剛くんはピース、健くんは親指立て、 岡田くんと井ノ原くんはもみまんポーズ。
 井「ダウンロードしてくださいね~。紙忘れちゃった方は3時間以内に帰ってください(笑)」
 岡「それかそこで売ってますから」
 井「お前直接的だな~!」

 

森田ジャパン
MC後の衣装チェンジのときに居残り組みをじゃんけんで決めることに。
勝った2人ということで剛くんと岡田くんが。
テーマを決めてという二人に、テーマを北京オリンピックに設定してトーク。
二人でステージセンターに座る。
 森「オレ監督になりたいんだよ。」
 岡「全日本の?」
 森「森田ジャパンをね。」
 岡「サッカーね。メンバー表とかも作ってるよね。」
 森「FWはイケメンって決めてる。」
 岡「何で?」
 森「やっぱり女の子に人気があった方がいいじゃないですか。で、サイドはブサイクって決めてる(笑)」
この辺りで着替え終わった井ノ原くんが左側からひょっこり。
 森「あいつはサイドで走らせとけばいいんだよ(笑)」
 井「何だよ、それ!」
 岡「1万人を前に話すってすごい。何話せばいいか。何かおれたちくつろいじゃってるし。」

幻聴?
坂本くんがトーク中急にステージ裏に行く。
 坂「何か聞こえたから。」
 ?「だからって前からってことはあっても、 本番中にステージ裏に来いとは言わないよ」
その後も「何か聴こえた」等何度も不思議そうな坂本くん。
 井「補聴器付ける?(笑)」

 

デジャヴ
 岡「ここを世界一暑い場所にしようぜ!」
 坂「ここを世界一暑い場所にしようぜ!」
あれ、デジャヴ?とメンバーからツッコミが。
 坂「だってかっこよかったんだよ!」
 井「メンバー内でパクるなよ!」
 坂「いいよ、トニセンのコンサートでやるから。」
 長・井「結構です!」

毛虫
「LIGHT IN YOUR HEART」の振りを長野くんが一部分披露。
その動きが手を出しつつ腰も全面的に出す振りで爆笑が。
 岡「何でそこチョイス!?」
 長「え?だってサビじゃん!」
 井「でも腰の動きがすごかったよ!?」
 坂「モニターにケツアップで映るかも(笑)」
 長「やめてください!」
 井「もうケツにしか目がいかないんだけど!」と言いながら井ノ原くんも振りを。
「それも腰動かしすぎだろ!」とのことで、二人同時にしてもらっても動かしすぎの様子。
 井「坂本くんやってよ。ミュージカルとかでもやってるじゃん。」
 坂本くんもやってみると腰の動きが激しすぎて爆笑が。
 井「別の生物住んでるよ!」
 健「毛虫みたい(笑)」

 

岡田くんプロデュース
OPのメンバーの写真は岡田くんが撮った。
 岡「褒めて撮った。みんな褒めて伸びるタイプだからね~」

 

北島つながり
今日から北京オリンピック開幕という流れから誰が一番見なさそうかという話に。
 ?「健くんかな?」
 健「水泳とかみるよ。北島とか。」
 井「え?サブちゃん?(笑)」
 健「サブちゃんならさん付けだよ!」
 井「サブちゃんじゃないんだ!」
 坂「今回オリンピックでてないだろ!」
 井「"今回"なんだ!(笑)」

 

ユアハート
 シングルは今回のDVDシングルを除くと次で34枚目。
 井「オレたちの曲ユアハート系多いよな。BEAT YOUR HEARTとか。」
 ?「今まで33曲も出したけど覚えてる?」
 井「(自信満々に)覚えてる!…家で練習してきます…」
 坂「覚えてないじゃねーか!」

V6のコンサートにおける掛け声と手振り

V6のコンサートに参加した時、メンバーやファンの皆様と一緒に掛け声や手振りができるとより楽しめると思います。

そこで私なりに声掛けと手振りに分けてまとめてみました。

声掛け…コール&レスポンス。曲中に入れる合いの手。V6のメンバーの名前を曲中に呼ぶことはありません。

手振り…曲中に掛け声をするより手振りや踊りを一緒にする方が多いV6コンサート。メンバーも踊るのに比例するのかファンの手振りもセミプロ級です。

詳しくは発売されているV6のコンサートDVDをご参照ください。

掛け声・合いの手

MUSIC FOR THE PEOPLE(1stシングル)

昭和的な掛け声で「寂しく(フフー!)」「させても(フフー!)」「許してくれ(フーフーフーフ!)」

愛なんだ(5thシングル)

サビ前「時の流れにいつか消えてしまうのかい」後に(イエーーイ!!)

 本気がいっぱい(6thシングル)

サビ前「テキトーに生きたくない~」から(ヘイ!!)

Believe Your Smile(12ndシングル)

「遠い夢の中へ歩いて行こうどこまでも~」の後に(ウォ~ウォ~ウォ~)

one(21stシングル「Feel your breeze」カップリング)

曲中の女性ボーカルS.E.S.のShooさん部分。掛け声ではなく歌います。

 

手振り

WAになって踊ろう(7thシングル)

 サビ部分から。「オ~オ~オ~」で手を左右に振った後「さぁ輪になっておどろう」で手を上下斜め?にする手振り。

over(11stシングル)

 サビ部分から。トニセンとカミセンで手振りが違いますがお好きな方をどうぞ。

CHANGE THE WORLD(17thシングル)

 サビ部分から。V6がやっている振りと同じものを上半身のみ。

愛のMelody(18thシングル)

 イントロから「あなた~だけに」で手を挙げ「捧ぐ」で手を拳にして振るなど一連の流れはメンバーと同じように。コンサートで何度もやっているからかメンバー内でも若干違いというか個性がでていますので、ファンの方を見て覚えた方が分かりやすいかもしれません。

 Darling(23rdシングル)

 サビ部分の「ダ~リンダ~リン」でパンチする感じなのですが、あまりやらない手振りのような気がします。

 グッデイ!!(29thシングル)

サビ部分の「君と始まる~」から一通り。「グググディ!」部分で裏ピース横バージョンのような部分だけでも覚えておくと良いです。 

HONEY BEAT(30thシングル)

イントロから手をバタバタします。手の動きは簡単なので覚えやすいです。披露時に主に2パターンあり手をクロスさせるかさせないかがありますが、あまり細かいことは気にしなくて良いかと思います。

Swing!(34thシングルLIGHT IN YOUR HEARTカップリング)

メンバーが誘導してくれますが、「レフト」で手を左、「ライト」で手を右に振ります。メンバーと同様にすると鏡状態で左右逆になるので、自分からみて右左で揃えるパターンとメンバーに揃える2パターンあります。時と場合により使い分けますが、基本は自分からみて左右かと思います。 

Sexy.Honey.Bunny(38thシングル)

最初の坂本くんソロ「セクシー!」部分を揃えると楽しいです。サビ部分は比較的簡単なので全部覚えられます。

バリバリBUDDY!(39thシングル)

 V6史上最速シングルと話題になった曲ですが、私たちファンもエクササイズして息切れしましょう。周りに邪魔にならない範囲でメンバーと同じようにバリバリ踊りましょう。

  

その他

「Theme of Coming Century」(V6シングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」収録):掛け声

オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」(20th Century シングル「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」収録):手振り

「夕焼けドロップ」/長野&井ノ原(V6アルバム「musicmind」収録):手振り